動きマス  【お子様・お孫様と楽しめる】【算数の概念を変える?】【言葉で教えない】【スマートエイジングにも】

【算数】を動かしてみせます・・・!?

(小学生〜マルチ世代の方に)

 
   

「すべての」算数を学びたい方に

算数〜数学までリンクする、
(イメージで)考える力の回路」を育てます。
しなやかな「自分のものとなった理解」で、
「自信」と「未来」を。

父母・祖父母〜幅広い世代の方に

お子様・お孫様と、ご一緒に、
対戦したり、協力したり・・・
貴重な時間を「共有」できます。
脳の活性化や、学び直しにも。

(↓クリックで開きます)

算数が「好き」「得意」になりたい人はもちろん、
それほどでもない人にも・・・ぜひ。

ゲーム感覚 で、 (できたり、できなかったりしながら、) 遊んでください。

「数・式・考え方」の「意味・構造」を表す、
豊富なアニメで、興味をひきつけ、
「?」のち「!」 で、
しなやかな 「自分なりの、自分のものとなった理解」
「考える力」「イメージする力」「計算力」・・・など

(イメージで)考える力の回路」 を自然に育てます。

また、「+α」の出題で、いつのまにか予習ができるので、
「自信」 が育ちます。

きっと、算数が、「楽しく」なります・・・

数学 になったら、分からなくなってきた・・・
そう感じる方も多いでしょう。

算数・数学は、体系的に積みあがっていますので、
算数を学びなおすことが有効な対策となると言われています。

しかし、現実には、 心理的な抵抗もあるでしょうし、算数に時間をかける気にもならない、 ということも・・・

「動きマス」で遊んでみてください。
勉強と思う必要はありません。 単にゲームをするだけ です。
自然に、数や計算・考え方への
「自分のものとなった理解」 や、 「計算の瞬発力」 が備わっていきます。

次々と色々な出題をします。数学的要素も織り込まれています。
「動きマス」なら、 短時間のうちに、広範囲のおさらい が、できます。
今まで気がつかなかった発見(!)もたくさんできると思います。

塾は、どうも・・・。学習教材は、長続きしない・・・
算数が、嫌い・苦手・・・
それも、みんな「個性」です。
それぞれのペースでいきましょう。

「動きマス」で 「遊んで」 みてください。
「動きマス」は、もともと、算数が苦手な人のために、開発されました。

もし、ちょっと面白いと感じてもらえたら、続けてみてください。

アニメを追いかけているうちに、
「数」や「考え方」への 「センス・感覚」
(「(イメージで)考える力の回路」)
が育っていきます。

学年にこだわらず、面白いと思える「段」で遊んでみてください。
広い範囲の予習・復習がかんたんにできます。

ゲームなので、全部に答えられないのは、当たり前。
ときどき、ボスキャラ的なむずかしい問題もだします。
わかった 「!」 ときは、 「上達しているしるし」 です。
いつのまにか、ふつうの問題が、「カンタン」と感じるようになるでしょう。

おぼえることが必要なのは確かですが・・・

算数の目的の半分は、
(数や計算に限らず) 「論理的に考えて、答えをだす力」
を育てることにあると思います。

「なぜかはよく知らないけど、それで正解できるから・・・」
ということがありませんか・・・?

「なぜ間違っているのか分からない・・・」
「応用問題や文章問題だと、できない・・・」
「数学になったら、おぼえきれなくなった・・・」
「勉強するのは、楽しくない・・・」
ということになる前に・・・

「自分なりに理解」 していくことが、「楽しい」。
そこから、答えへの道筋を「考える」ことが、「楽しい」。

そう感じてもらえるようになるお手伝いを
できることを願っています。

お子様・お孫様を「動きマス」に誘ってみてください。

 

「親子で対戦(?)協力(?)」モードでは、
二人で、どちらが先に正解するか競ったり、
協力して「認定試験」にチャレンジしたりできます。

一瞬の輝きのような、貴重な「お子様、お孫様との時間」を、
どうぞ、ご一緒に、お楽しみください。

お子様・お孫様との、コミュニケーションツール として
お役に立てることを願っています。

「動きマス」は、
いわゆる左脳的な、論理・計算能力(脳力?)と、
いわゆる右脳的な、ビジュアル能力(脳力?)の、
双方に刺激を与え、活性化します。

シンプルな計算問題から、
空間的位置把握や、短期記憶が必要な問題、
数のパズルのような考える問題、
解答時間が短い問題・長い問題、
多様な種類・難易度の問題が用意されています。

楽しみながら、脳の若さ保ちたい方に・・・ぜひ。

(イメージで) 考える力の回路」を育てるため、

「動き・イメージで表現する」(言葉で教えない)
↑キネティックデザイン を採用しています。

これにより、さまざまな効果を企図しています。

とにかく、一生懸命、「動き」ます。

ゲーム的に楽しんでいただくための「動き」・・・だけではなく、
(イメージで)考える力の回路」 を育てるための「動き」
を作りこんでおります。

  • 「多角的なものの見方や考え方」 を誘出するための「動き」
  • 「数や式へのセンス」 を磨くための「動き」
  • 「空間的把握能力」「短期記憶力」 を向上させるための「動き」
  • 「工夫」 を促す(頭脳を回転させてもらう)ための「動き」
  • 「!」 (気付き)を生み出すための「動き」
  • 「強く、鮮やかな印象」 を与えるための「動き」

ユーザー様に、「動き」の効果・メリットを提供できること
を願っております。

「数・式・考え方」の「意味・構造」を
「直感的」に感じ取れるアニメ、
「考える工夫」を誘導するアニメ、など多種用意しました。

「言葉では教えない」アニメから、
「なにか」を感じ取っていくうちに、

硬直的な 「教えられたもの・暗記したもの」
とは異なる、
しなやかな 「自分なりの、自分のものとなった理解・センス」
が得られます。

そして、それは、
「次の理解を生む力」「応用できる力」「説明できる力」
「状況を整理する力」「発想する力」「工夫できる力」etc・・・
(イメージで) 考える力の回路」 のさまざまな側面)
として、発揮されるでしょう。

出題後、答えに向かってアニメが展開していきます。

はじめは「?」
やがては「!」(わかった! ひらめいた! そうか!)
を提供すべく、
ゆったりと、やや遠まわしに展開するものが多いです。

「!」の瞬間ごとに、
(イメージで)考える力の回路」が形成・強化されるでしょう。

たくさんの「!」を提供できることを願っています。

各「段」では、各学年の学習テーマを中心に、
「+α」 (その先までを展望する出題) を行います。

  • 各学年の学習テーマ問題
    (基礎、基本・・・)
  • 複数の学年のテーマを重ね合せた
    「ハイブリッド型出題」
    (当面のテーマを学習しつつ、未来も展望・・・)
  • その学年のテーマに関連する
    「駆け上がり型出題」
    (少し飛躍あり。アニメをよく見て、考えて・・・)
  • 考える力を育てるための
    「発展型出題」
    (学校では習わないような、難問も・・・)
  • 「数学」の範囲のテーマも
    (アニメで、きっと、理解できます・・・)

「その先」までの体験による「発展性のある理解」と、
いつのまにか予習できていることによる「自信」が育ちます。

「段」は「学年」に対応していますが、上記のとおり、
教科書の枠をはみ出した構成となっています。
出題に答えられなくても、その学年としての力が不足している・・・
ということにはなりません。ご承知おきください。

  • 「親子で対戦(?)協力(?)モード」 ・・・二人で一緒に楽しめます。
  • 「認定試験」 ・・・合格すると色帯がもらえます。難しいです。
  • 「総合」 ・・・一年分の総復習・予習をまとめて。
  • 「暗算練習」 ・・・シンプルに計算力を高めます。
  • 「はやい--ゆっくり」 ・・・表示のはやさや解答時間を変えられます。
  • 「3秒劇場」 ・・・10問正解で見られます。終了時にはコレクションも。
  • 「師範代」 ・・・中学受験っぽい?問題集。解ければスッキリ?。

など、さまざまなメニュー・機能を用意しています。

また、アニメも約200種を用意しています。

どうぞ、お楽しみください。

「動きマス」は、Windows PC で動作します。
「動きマス(体験版)」をぜひお試しください。




↓↓↓ もっと詳しく・・・ ↓↓↓

コンセプト & メソッド 「動きマス」の理念・機能などをムービーで説明します。
オンラインヘルプ 「動きマス」の操作などをムービーで説明します。
出題例(デモムービー) 出題ごとの例をムービーでご覧いただけます。出題の意図の説明もあります。
体験版ダウンロード ぜひ、「動きマス」を実際にお試し(お楽しみ)ください。
ライセンスキー ライセンスキーの説明と、ご購入への案内はこちらです。